目的地不明な自分探し日記です。 Let's Boyakkey With Me!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ALWAYS 三丁目の夕日
2005年11月23日 (水) | 編集 |
D111718467.jpg


派手な出来事は特になく、日常を淡々と描いているんだけど、本当に感動しました。

本当にみんなが主人公、みんなが温かい。
悲しいとか切ないんじゃなくて、幸せで泣ける。

なんだか身近な人に優しくしたくなります。
そんなほっとする映画。



ALWAYS 三丁目の夕日
製作: 2005年
監督: 山崎貴
出演: 吉岡秀隆 / 堤真一 / 小雪 / 堀北真希
舞台はまだ東京タワーが建設中だった昭和33年の日本、貧しくても夢に向かって明るく生きる人々の生活を描く。全ての日本人に贈る心温まるヒューマンドラマ。

にほんブログ村 映画ブログへ
↑ブログ村のランキングに参加しています。
「役に立った!」と思ってくれたら、クリックしてくれるとうれしいです。
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。