目的地不明な自分探し日記です。 Let's Boyakkey With Me!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DEATH NOTE the Last Name
2006年11月05日 (日) | 編集 |
325401_001.jpg


30分前に行ってもいい席取れなかった。
ものすごい混んでる~。うひい。 (;`∀´)

前作は原作を知らない、予備知識無しの状態で観たから、
ものすごい衝撃を受けたのだけど、
今回は原作を知った上で挑んだので、おぉ~こういうラストかぁ~って感じ。
映画は映画で原作の雰囲気を残しつつ、ちゃんと完結してたね。うん。

TVCMのLが倒れるシーンは、やっぱりフェイントだったね。
でも、あまりにも切ない死に方だったけど…。
特にLと総一郎の最後のやり取りは、泣けた。

原作だと後味の悪い(L贔屓からみるとw)対決だったけど、
映画はLの勝ちってことになるのかなぁ…? 相打ち?
ニアメロを出さないで、あのエンディングになったのね。


映画はLに比べると、月があまりにも報われない気がする。
人間らしいレムに比べ、リュークがあっさり月を見放すところなんかも…。
月ファンから暴動が起きないかしら(笑)



PS.
んでも、Lの喋り方がなんか前編に比べるとクセがありすぎ(笑)
(´・ω・)っ[お菓子ばかすか食い過ぎだし]


DEATH NOTE the Last Name(2006)
監督:金子修介
出演:藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香



にほんブログ村 映画ブログへ
↑ブログ村のランキングに参加しています。
「役に立った!」と思ってくれたら、クリックしてくれるとうれしいです。
スポンサーサイト
テーマ:DEATH NOTE 後編
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。