目的地不明な自分探し日記です。 Let's Boyakkey With Me!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年を重ねるということ。
2006年12月16日 (土) | 編集 |
昨日は飲み会の最年長だったのだけど、ある程度の年齢にいくと若い女ならもれなく付いてくる「ちやほや」から、
ちょっと違う対応を求められることがある。ほんと、疲れるな。

カリカリするのもおとなげ無いし、軽く流すかかわすしかないんだけど。
(今までの経験から、それが出来るだろういうことなんだろうけどね)
たまにうんざりする。
まあ、自分も若い時はそうだったから仕方無いか…。

ああ、あの頃、自分よりお姉さんだった人たちは大人だったのだなーとかしんみり。
みんな平等に年を重ねることだとはいえ。
やっぱりそういうのが気にならない、同年代飲みは楽だわ。

だいたい、末っ子で家庭の中でちやほやされて育って来ているから、
お姉さんっぽい対応って元々苦手なのよね。(しろよって話だけど)

年を重ねるとノリと勢いで楽しいことばかりだった頃と違い、
本当の自分の居場所を見つけるのが、難しくなるのかなー。

そうやって、みんな家庭を持つのだろうけど。
家庭を持った上で、ノリと勢いで楽しいことばかりするのとはなんか違う。
良くわかんないけど。
不倫と一緒で、安全な場所にいておいしいとこだけ持って行っている感じがする。
良くわかんないけど。



ここには思ったことを書きなぐっていこうと決めたので、読んでいて不快になった人がいたらごめんなさい、ああ、わたしは腹黒さ(マテ
もっと大人にならないとなー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。