目的地不明な自分探し日記です。 Let's Boyakkey With Me!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリー・アントワネット
2007年02月02日 (金) | 編集 |



フリルのドレスや靴、ヘアスタイル、家具、お菓子やケーキがとっても華やかで乙女で可愛らしい。

全体的に映像や音楽がPOP! CUTE!
目が楽しい!
豪遊生活したーい♪(違



内容はわたしにはちょっと…。
何を伝えたいのかが分からなかった。

終わり方も、とって付けたような感じかな。
(まぁ、避けては通るわけにはいかないでしょうが。)



画面が派手な割に飽きてしまい、時間がすごく長く感じたのは残念。



品川プリンスシネマ、初めて行った。
遅くまでやってるし、駅から近いしいいね(・∀・)b



マリー・アントワネット(2006)
監督 : ソフィア・コッポラ
原作 : アントニア・フレイザー
出演 : キルスティン・ダンスト 、 ジェイソン・シュワルツ 、 ジュディ・デイヴィス
スポンサーサイト
テーマ:マリー・アントワネット
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。