目的地不明な自分探し日記です。 Let's Boyakkey With Me!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「人間の価値って人に何をしてもらったかじゃなく人に何をしてあげたかってことだよね」
2006年06月01日 (木) | 編集 |
松子


どうも。
価値の無い人間です(違

「嫌われ松子の一生」を観て来ました。

これでもか!ってくらい不幸に見舞われながらも、愛を貫く女性・松子の一生。
だけど、とてもコミカルでエネルギッシュ。

「下妻物語」のノリを期待すると、ダークな面も多くてかなり裏切られるかも。

これでもか!ってくらいだめんずうぉーかーまっしぐら。
あれだけ男と付き合ったら、一人くらいアタリいないのかよ~(笑)


私は松子のようには生きられないだろうけど、一歩間違えたらこんな人生もあるかも知れないね。

共通点といえば、光某のFanってところかな(違
しかも、内海くんて。


中島哲也監督って、女のいやらしい部分を書くのうまいね。
なんとも泥臭い映画でした。女性必見。

あまりにも孤独に育つと、人って目の前の自分を必要をしてくれる人にしがみついてしまうのだろうか。

ボロボロの死に様でも、ラスト、運命を狂わせた2名に救われているのかなぁ。

本編中、何度も泣かされたけど、ちょっと好き嫌い分かれるかも…。
スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。